ほぐし織の傘の端布を再活用/ほぐし織のしおりとブックカバー

オンライン手芸倶楽部で、ほぐし織の傘の端布の再活用というテーマで、端布をご提供したところ、山形の書道家、伊藤恵さんが、読書好きなことから「ブックカバー」と「しおり」をデザイン、制作されました。

お渡しした2種類のほぐし織の端布から生まれた、しおりとブックカバー!

おそらく同じものは再現できないと思います。ひとつひとつが「一点限り」の整形された「しおり」「ブックカバー」として生まれ変わりました。

ほぐし織って、初めて知った。
あなたと出会う時は「傘からしおりに生まれ変わった麗(うらら)」です。
充実の読書時間。お目休めのひとときを。お届けできたら、幸いです。

◆制作:伊藤恵さん
山形の書道家。教室講師ほか「あとりえ華咲かり」デザインのお仕事も。
https://www.facebook.com/megumi.itou.3979

ものがたり

時を忘れ読みふける。節目を付ける「しおり」
お気に入りの本を改めて読む。目印の「しおり」
忘れたくない。一行の頁に差し込む「しおり」

あなたの、大切な本。
大好きな、読書の相棒に。
本から本へ。
文字から文字を移動しながら。
あなたの手と本を行き来する「しおり」。

ほぐし織のしおりです。
富士山の湧き水で染められ。
富士山に見守られながら機織り職人が日々織り上げた。

山梨県富士吉田市生まれの「ほぐし織の傘」。

製造工程中に出る、傘には不要になる端布の一部を切って貼り、一枚一枚、結晶のように形にしました。

活字を見慣れた瞳には、角度によって変化する色彩は、ひとときの清涼を呼ぶことでしょう。

読書の「しおり」としてお使いいただければ幸いです。

商品名:ほぐし織のブックカバーとしおり「麗-うらら-」

詳細
サイズ:約 横 5cm × 縦 13cm(一番多いサイズ)

  • 各一点もの 残14点。ラミネート加工してあります。
  • 5枚のみ、裏のみラミネート加工で、表面の布の触り心地が楽しめます。
  • 細身のものもあります。
  • リボンは、一部、ほぐし織の布を活用しています。

このページを見て、ハタオリの貼り絵のワークショップを申し込まれた皆様には、しおり、または、ブックカバーのお好きな作品1点をプレゼントします🙂

麗-うらら- 001

ほぐし織の端布を、手で切れる極限まで細く小さく、しおりとして表現された、決して真似できない一品物です。リボンもほぐし織の端布です。ぜひブックカバーとセットでお使いいただき、ほぐし織の美しさを愛でていただきたいお品です。

麗-うらら- 002

左右は、2種類の端布を組み合わせた、小説の場面展開のようなデザイン。海に行くのか街に行くのか?真ん中はリボンもほぐし織の端布です。

麗-うらら- 003

左右はリボンもほぐし織の端布です。舞台も時間軸も飛び越えたようなデザイン。歴史小説か海外、宇宙が舞台の読書のお供にいかがでしょう?*真ん中の赤いリボンはお嫁に旅立ちました*

麗-うらら- 004

細身のシリーズです。カフェで短編小説やエッセイなど讀みたくなるデザイン?女性の手帳から、このしおりが出てきたら素敵です。

麗-うらら- 005

ラミネート加工を背面のみに施し、表面でほぐし織の布の手触りを楽しめるシリーズです。細身と太身、角が丸い、四角いと差があります。リボンもほぐし織の端布です。

ブックカバー:青

ブックカバーに、お好きなしおり一枚お選びいただけます。ミシンは使わず、手縫いで丁寧に縫っていただいてます。重ねることなく一枚の端布を活かしていただきました。傘の端布の丈夫さと、ほぐし織の角度によって変わる輝きをお楽しみください。参考:雨傘「富士山-青-」の端布です。【舟久保織物様のオンラインストアのページ】

ブックカバー:金

ブックカバーに、お好きなしおり一枚お選びいただけます。ミシンは使わず、手縫いで丁寧に縫っていただいてます。布を重ねることなく一枚の端布を活かしていただきました。傘の端布の丈夫さと、ほぐし織の角度によって変わる輝きをお楽しみください。参考:晴雨兼用長傘「マイカ/パールホワイト」の端布です。【舟久保織物様のオンラインストアのページ


このページを見て、ハタオリの貼り絵のワークショップを申し込まれた皆様には、しおり、または、ブックカバーのお好きな作品1点をプレゼントします🙂

お問い合わせ窓口
コワーキングスペース.com専用窓口(craft-en)
https://craft-en.com/

舟久保織物さんのご案内

小国和紙さんのご案内

オンライン手芸倶楽部は↓↓